ソフトバンクめ!BIGLOBEに行きたいのにiPhone6がSIMフリーにできないよ!

先にUPしました、さよなら白戸家。

Softbankを解約して格安SIMに移行するよ

という記事の続きでございます。

ソフトバンク キャリア版のiPhone6、iPhone6 PLUSがSIMフリー化できないため、
格安SIM会社へ移行しようとした時にスマホ本体を確保しなければならなくなった、、、、、。

まだまだ使えるiPhone6。
でも、前回の記事の通り、月額の通信費が20000円 -> 4000円程度になると聞いたら安いスマホ確保して格安SIMに移りたい。

で、どうする、スマホ本体。

先の記事で、BIGLOBEに決めたー、と言っていたわたくしでしたが、、、、
iPhoneを使いたければ、以下の方法で考えるしかありません。

で。3つの方法を検討してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

格安キャリア版iPhone

以前は格安キャリアでiPhoneが買える所が少なかったのですが、最近は増えています。
やはり日本人、iPhone大好きなのね。

今日(2017年1月9日)ネットでさらっと調べたところ、

・BIGLOBE  iPhone6 iPhone6 PLUS
・Y!mobile iPhone5s
・UQmobile  iPhone5s

3社でiPhoneが買えるようですね。
しかし、6、6PLUSユーザーとしてはこれらではちょっと、、、、、、です。

中古で格安SIMが利用できるiPhoneを探す

つまりは、
ドコモ版のiPhoneを中古で安く購入し、ドコモの回線を使っている格安SIMを入れて利用する。
または
au版のiPhoneを中古で安く購入し、auの回線を使っている格安SIMを入れて利用する。

という事です。

これまでドコモかauを使っていたら電話本体の事を気にせずに格安SIMに移行できたって事でしょうか。

ソフトバンクの回線を利用できる格安SIMって無いもんな
(U-mobile SUPERというのがあるらしいのだが、ソフトバンクiPhone6とPLUSはSIMロック解除できないため使えないとのこと)。

ソフトバンクの罠、、、、。

気を取り直して、中古のiPhoneの価格をチェックしてみると、やはり結構お高い。
中古はお値段ピンキリだけど、ドコモ版で64GBのiPhone6が30000円前後してるじゃないですか。

それに中古だという心配がついたら高い、高いよ。

SIMフリー版のiPhoneを購入する

で、たどり着いたSIMフリー版。
アップルストアで新品を直接購入するとおいくらなのか。

iPhone7 72800円+税

iPhoneSE 44800円+税

今なら30000円上の購入で24回払いまで金利が無料になるとのこと。
さらに、条件を満たして今までの端末を下取りに出せば3000円割引ですって。

SEだったら中古買うより良いのでは。
今までの端末は別途買い取ってくれる所を探して売れば良いし。

キラーン☆彡

Appleさんから直接購入すれば、SIMカードを認識しないよ!なんてことも無いと思われ。

結局、
iPhoneSE 64GBを2台(夫とわたし用)
iPad pro 9.7inch セルラーモデル(夫用)
の3台をアップルから購入。

全部で20万円ぐらい。そう聞くと高え!と思うかもしれませんが、12か月の分割(手数料なし)で、月々17000円弱。

これにBIGLOBE SIMカードを挿入して使い始めました。

ココでちょっと思い出して下さい。前回の記事。

BIGLOBEに移行して、かかる月額は約4000円でした。
新しいiPhone、iPadを購入して月17000円。合計すると21000円で、以前のSoftbankと契約していた時とほぼ同じになります。

アップルへの支払いは1年間なので、2年目からは4000円だけ。
15000円/月がまるまる浮くことになります。

大手キャリアから格安SIMに移ったことで発生するコストがありますが、更新期間中なら15000円もかからないよ?
台数が多かったら仕方ないけど、携帯電話はたぶん今後ずっと使い続けるわけですから、
ここらで格安にスイッチしとくのがおトクなのではないでしょうか。

実際、移るのは面倒だったけど、浮いたお金で、毎月美味しいもん食べれる(やったー)。

ブログランキング

ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です