ねんどニッキ

ねんどニッキ・ころんくんご帰還 #秘密結社老犬倶楽部での出会い

先日、スマホ持ってて!の記事を書きました。
この件は、Twitterでやりとりしている方からの
「お空にいる愛犬の姿を作ってほすい」
というリクエストで制作したものです。

そのやり取りをしていたところ、別のわんこのママさんからも作って!というリクエストをいただきました。
ありがたいことです。

今回はころんくんを紹介します。

 

ころんくんと秘密結社老犬倶楽部

ころんくんは、ゴールデンレトリーバーの男の子です。
今年3月にお空へ旅立ったばかりの子。

出会いはTwitterの、

#秘密結社老犬倶楽部

というハッシュタグ。

ニュース番組などでも取り上げられたタグで、ももさん(@momodog22)という方がはじめたもの。

老犬はかわいい!という方々がご自分の愛老犬のお写真をUPしたり、情報を共有したり、介護で大変なところを励ましあったり
しています。

去年亡くなった私のわんこ・ゴールデンのゴルゴについても、このタグでいろいろ呟いたりしていました。

ころんくんは、うちの子と同じ犬種で、いつもお写真を楽しみに拝見していたのですが、3月のはじめにお空へ旅立ってしまいました。
急なことで、ママさんはとても悲しんでおられました。

そんな折、前回の記事にあったでし君の写真をみてくださり、ぜひ、作ってほしい!と依頼してくださったのです。

 

 

制作の流れと制作風景

Twitterでご依頼いただいてから、大体のデザイン、サイズ、制作期間、お値段など相談し、
基本になるお写真をいただきました。

ころんくんのお写真はこちら。
43kgとな!!

 

その後、簡単なスケッチで確認いただきまして、

粘土で制作スタートです。

 

お顔から、、、

 

 

粘土を盛って、ボディを。
ころんくんは43kg!まだまだ、、、

 

 

ぽってりラインがころんくんになってきた。

 

仕上げ作業

 

 

ママさんに、こんな特徴を入れてほしい、というリクエストを聞いて、べろんちょ様、舌にうっすら斑点を入れて完成!

 

 

旅立ちの準備をして、お送りしました。

ころんくんは、「ママのところに帰るから、おめかしするよ~」と言ったら、その後お目目キラキラ、かわいくなってくれました。

昨日無事に帰宅して、喜んでいただけたようで、私も本当にうれしかったですよ~。

ごる飼ってて、粘土やっててよかったなあ。

ABOUT ME
じゃいぞう
テキトーなイラストや漫画を描いてちゃんとした動物フィギュアを作っている人です。