石けんシャンプー始めました。4日目でしっとりしてきたのでレポ。追記あります。

固形石鹸私の髪は剛毛です。しかも多くて縮れっ毛。

若者の頃からシャンプージプシーを続けていました。
なかなか「コレ!」というシャンプーに出会えない中、ずっと気になっていた石鹸シャンプーを試しています。

まだはじめて4日目ですが、ちょっといいカンジなのでレポいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

石鹸シャンプー始めました。

剛毛のため、シャンプー&コンディショナーは髪が柔らかくしんなりしてくれるものが好み。香りがキツイのは苦手です。

これまで、色々試して来ました。
サロン専売のケラスターゼとか、ドラッグストアで結構なお値段で売っているアルビオンのディセとか。

お高くて続かなかっただけでなく、特別良い!と思えるものに出会えなくて、結局今いま使っているシャンプー&コンディショナーはレヴールの紫。

エイジングケアやダメージケアを謳っている系は大体ハリ、コシが余計に出てしまってバリバリになってしまうのでどれもNG。

そこで、これまで気になっていた石鹸シャンプーをしばらくやってみることにしました。

やってみようと思った理由は今後生えてくる髪の質の改善が期待できるということ。
洗浄力は高いのですが、概ね天然でシンプルな成分しか入っていないので頭皮に良く、これから生えてくる髪が素直で健康なものになると。

さらに非常に素晴らしいのはコスト。石鹸とリンスを作る材料(お酢、レモン汁、クエン酸など)だけでいいのよ!
石鹸なんて100円ぐらいから買えるよ。それに、お酢だったら家にあるじゃん。

これで髪の調子が良くなったら高いシャンプーなんてバカバカしくて買えなくなるよ!

ただし。
石鹸シャンプーを使っても、現在生えている髪の質が良くなるなどということはありません。多分。

なので、即効性はなく数ヶ月続けなくては効果は実感できないと思われます。

さらにこの石鹸シャンプー、洗い方を間違えるとバリバリになってしまい挫折するので、始める前に正しいやり方を知っておく必要があります。

実は過去にもアレッポの石鹸でトライした事があったのですが、この時はやり方を調べずにただただ石鹸で洗っただけで置いてしまい、キシキシが嫌でやめてしまったのです。

しかし、石鹸シャンプーのメリットを是非享受したい。
それに元々アトピーの気があり、肌がよくかぶれるわたくし。是非ともふわふわさらさら、健康な地肌を手に入れたい。

だから、石鹸をよーーーーく泡立てるために事前にブラッシングと湯洗いをする、石鹸はアルカリ性なので、酸性のリンスで中和させる。

という手順注意して、しばらく頑張ってみることにしました。

石鹸シャンプー、私のやり方。

新しいものを購入して使わなくなっちゃったら勿体ないので、なるべく買わないようにして実践。
と言っても、買うものなんて石鹸とリンス用の酸だけなんですけどね。
今回はこちらの固形石鹸だけ購入しました。

松山油脂 ローズマリー石鹸。270円(ぐらいだったと思う)。

matsuyama4

成分はせっけん素地()、ローズマリーのエキス&油、エタノール、トコフェロール(ビタミンE)。

matsuyama3

アトピーの人にも刺激が少なくて良さそうですね。

リンスは家にあるお酢を使っちゃいます。

黒酢。ガチなやつ。300円ぐらい。家にあったもの。

黒酢

さあ、洗ってみましょう。

私の場合の手順は以下の通り。

1・汚れを落としやすくするためにブラッシングし、その後お湯でしっかり洗います。

2・石鹸にお湯をつけながら頭の上でくるくるして泡立てます。

3・ささっと櫛を入れます。

4・お湯でよく流します。すすぎは普通のシャンプーよりもしっかり目に。
このとき、髪の毛がキッシキシになりますが、めげずにきっちりすすぎましょう。

5・リンスを作ります。と言っても洗面器にお湯をいれ、おちょこ一杯のお酢を入れて混ぜるだけ。

6・その洗面器の中に頭を突っ込んでリンスします。全体にかかるように。
ここでアルカリが酸で中和され、先ほどのキシキシが無くなり、なめらかに。

7・タオルドライしてから、洗い流さなくてよいヘアオイルを髪の全体になじませます。

8・自然乾燥か、ドライヤーで乾かします。

言うほど手間ではないです。
めんどーくさがりの私が続けられそうなので問題ナッシン。

お酢のニオイが気になる、という方がいらっしゃいますが、よーく洗えば気になりませんでした。

気になる方は、りんご酢にするか、レモン汁やクエン酸を使うと良いです。今回はお金をかけないでやろうと思ったので家にあったお酢でやってみました。ヘアオイルも、これまで使っていたテキトーなヤツを使用。

調子はどうだー髪の毛ー。

昨夜で4日目。
髪の調子は、なかなか良いです。

洗い上がり写真貼ってもあんまり伝わらないっすね。

実は、一番調子が良かったのは1回目でした。

これは何故かわからずですが、1回目だったのでシャンプー前のブラッシングや湯洗い、泡立てに気合いが入っていたからではないか、と思われます。

いい加減に乾かして寝ちゃっっても翌日ブラシをかけるだけでそこそこ落ち着いています。
これまでは一度爆発すると手がつけられませんでしたのでこれはすごい。

まだツヤツヤ、さらさらとはいかず、見た目はあんまり変わっていませんが、触った感じもスルスルして以前よりいい感じ。

続行決定です。

ひとまず購入した石鹸がなくなるまではやってみようと思っています。

今、ヘアスタイルは戸田恵梨香のハズ(あくまでも髪型が、よ。)なのに、ツレに「まったく違う」と言われています。

そのうち、レイヤーはいっててもさらっとなびく髪になるかしらん。楽しみです。

今後、追記していきます。

追記:10日ほど経ちました。

石鹸シャンプーをはじめて約10日経ちました。

はじめは割と良かったのですが、一週間すぎごろから髪がバリバリになっていました。

バリバリの割に落ちついているのはちょっとべたべたしているせいです。

べたべたがイヤだな、思っていろいろ調べていると、やはりすすぎで石鹸カスが残っているのではないか、と思われました。

そこで、石鹸を洗い流すときはちょっと熱めのお湯にし、さらにお酢リンスをクエン酸に変えました。

ここはあまり関係ないかもしれませんが、クエン酸のほうがサラサラになった、という記述を読んだので。

で、今日は少しさらっとしています。クエン酸が良かったのか?

ところで、いろいろ調べるうちに硬度が0(ゼロ)に近い軟水を使うとすこぶる調子が良くなるというのでただいま軟水器を考え中。本物(?)はお高いので、自作できないか、やり方を調べています。

追記:2週間ちょっとで問題(?)発生

洗い上がり、乾かした後の髪の調子はあまり変わっていません。

良くもなく、悪くもなく、サラふわ感はありますが、手触りはちょっとゴワついています。もうしばらく続けますが、ここに来て問題(?)発生。

髪の色が茶色くなって来ている、、、。

これはおそらく酸のせいかと。

そう言えば、高校生の時水泳部の友達はみんな茶髪っぽくなってた、、、。

すすぎをもっとやった方がいいのか?

さあ、どうしたものか。

ブログランキング

ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です