さよなら白戸家。Softbankを解約して格安SIMに移行するよ!

さあ、ついにやって来ました、ソフトバンク契約更新期間。
最近の格安SIM会社の台頭で、携帯電話の通信料金はめっきりお安くなっています。
この度、ソフトバンクの2年縛りから解き放たれたので、格安SIMに移って通信費を節約したいと思います。
イマドキは一体いくら安くなるのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

大手キャリア(ソフトバンク Softbank)から格安SIMに変えると幾ら変わる?

現状の把握

現在、我が家では

①夫 スマホ ---- iPhone6 Plus 64GB
②夫 タブレット -- iPad Air2
③ヨメ(わたくし)スマホ -- iPhone6 64GB

合計3台をお父さん家(ソフトバンクね)と契約しております。
3台とも、ソフトバンクで購入したキャリア版です。

本体の価格、契約によって毎月トータル20000円前後支払っています。

ちょっと、お高いですよね。
なんとかなるならなんとかしたい。

もうそろそろ本体の分割支払いが完了して、契約更新期間になるというタイミングから、
「おトクに機種変更できまっせー」という売り込みメールが届くようになりました。

機械は新しくなっても、支払う金額は変わりません。

最近は格安SIM、格安スマホがたくさんあって、普通に通話したり、メールしたり、出先で乗換案内見るぐらいするのに問題なければ
それでいいんじゃね?と思うようになりました。

さて、格安って、お幾らなの?格安SIMを調べてみよう

格安SIMの会社って、今いっぱいあるのね。
選ぶのが大変そうです。でも調べ物は好きなので楽しくなっちゃう。

ネットでひとしきり調べて評判が良かったり、よく記事になっていたものを自分の場合に照らし合わせてしらべると、
BIGLOBEがよさげでした。

ポイントは、

・①と②で、データ通信は毎月5GBぐらい、③は1GB以下。
・③は月に数回、実家、夫実家と長めに電話をする。

の2つ。

BIGLOBEにはシェアSIMというシステムがあって、主となるSIMが6GBのプランならばデータ容量をシェアできるSIMカードを2枚追加できるのです。
そして、月650円で60分という通話オプションがありました。
他社の通話オプションは、短い電話(3~5分)を何回、などというプランが多い中、BIGLOBEのオプションは私にあっていました。

実は、他にも

楽天モバイルなら月で60分などの通話オプションは無くても実店舗で購入できるので設定が楽
イオンスマホなら同様に店舗があって、かつオプションがひじょーーーーーに細かく設定されていて使用量に応じた契約ができる
やっぱりFREETEL(フリーテル)が通信速度が速くてかつデータ量が少ない場合はコスパが良い

等、いろいろ情報はあったのですが、
夫の知り合いのマニアな人がBIGLOBEは評判が良いと言っていたとのことでしたので決定。

BIGLOBEのSIMカードを以下の様に購入して利用する場合の運用費がこちら。

①夫スマホ用SIM   主SIMとして契約。音声SIM、6GBをシェアできるようにする。
②夫タブレット用SIM データ、SMS用のSIM。①のシェアSIM。
③ヨメスマホ用SIM  音声SIM。650円の通話オプション付。①のシェアSIM。

①の料金 2150円
②     320円
③     900円 + 650円(60分通話オプション)

合計なんと、4020円 / 月 !!!

公式の料金はこちら。

シェアSIMについて

このほかに転入時にSIM一枚につき手数料が3000円ぐらいかかったりしますが、これまで毎月20000円支払っていたのが4000円よ!?

どーですか、お客さん。

しかーし!ここで問題発生。ソフトバンクの罠。

ソフトバンクの場合、
iPhone6、iPhone6 PlusはSIMフリー化できません!!!!!!

爆。

という事は、格安SIMに移行する際、スマホ本体も確保しなければなりません。

なんてこった。

格安キャリアでスマホもセットで買う???

これまで iPhone4s –> iPhone6 と、アップルさんに染まってしまっていたため、今更Androidに移るのもどうか。

でも、タブレット端末も持っているし、電話は極端に言ったらガラケーでもいんじゃマイか。

さて、どーする。

んもう、続く!!!

ブログランキング

ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です