気を失った!ポリフェノールアレルギー?それとも!?

34私はもともとアルコールに弱く、ひとくち、ふたくち飲んだら真っ赤になってしまうタチです。
さらに飲んでしまうと気分が悪くなってしまうので、基本アルコール類は飲まないようにしているのですが、どうしても少しは飲まないと、という時もあるもの。
ある日、外でアルコールを摂取したら、気を失いそうに、、、。これって、何なのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

近所の和食屋さんで気を失った

ある日、ツレと近所の行きつけのお店で美味しい和食をつまみながら、
「今日は気分も良いし、ちょこっといいかな?」
と、チューハイを注文。

山葡萄のチューハイ。

お店のだからアルコール濃度がどのくらいだったかは不明ですが、しばらく飲んでいると例によって顔が真っ赤に。

気分が悪くならないように、おつまみも食べながらちびちび飲んでいると、ちょっと気持ち悪くなってきました。

ああ、ヤバいなあー、、、、

と思った時にはカウンターにふせってしまっていました。真っ暗になってその後の記憶が無い感じ。

ツレに「どーした!?」と起こされて気がつきましたが、しばらくそのままの状態に。

10分ぐらいで復活しましたが、やっぱり飲んじゃダメだなあ、と思いましたね。

イタリアンレストランで気を失った

過去に習っていたお稽古ごとで一緒だった仲間との久しぶりに再開ということで、乾杯だけと思いビールを注文。

ちびちび飲んで、半分ぐらいに達したところでだんだん耳が聞こえなくなってしまい、そのままテーブルにふせってしまいました。

先に書いた、チューハイの時と同じく真っ暗になってそのままスーッと気を失うパターン。

この時も、その後10分ぐらい伏せていたら復活しました。

やはりちゃんと食べながらだったし、いつもなら飲んだとしても量を控えめにしていれば真っ赤になるだけでした。
しばらく水を飲み休み休み食べていればこんな事はなかったのですが、、、。

原因はアレルギー??

一気飲みなど、無理をしてスゴイ量飲んでしまった場合は急性アルコール中毒という可能性もあります。
人によってはほんの少量でもなる可能性も否定できないでしょう。

しかし、これまでの人生において、自分の飲める量はだいたい分かっています。この年になるとね!

なので、こちらを疑ったのです。「アレルギー」。どーしても飲み込めなーい、の方です。

アルコールにアレルギーというのがあるのかどうか分かりませんでしたが、過去に自宅でワインを飲んだ時に腕に発疹が出たのを思い出しました。

「もしかすると、アレルギーかもしれない」

と思い、調べてみるとポリフェノールのアレルギーというのはあるようです。

赤ワインの発疹はこれっぽい。

さらに、一度目に気を失った時に飲んでいたのは山葡萄のチューハイ。

これは!

でも待てよ、2回目はビールだったよね?ビールにポリフェノールって入ってるっけ??

よく考えると症状は貧血に似ていたのだ。

1回目も2回目も、気を失う流れはこんな感じ。

アルコール摂取 ー>ちょっと気分が悪くなってくるー>耳が聞こえなくなってくるー>真っ暗になってズドン。

中学、高校時代、私はよく貧血を起こしていたのですが、この流れがそれに
そっくりだったのです。

何だ、貧血なの!?

そう、どうやら貧血。

アルコールを摂取して、血管が必要以上に拡張してしまって貧血を起こすのだそう。

もうコレ、確定ざます。

アルコールで貧血になるなんて思ってもみませんでした。

昔は貧血症だった私もおばちゃんになってほとんど倒れることはなくなっており、想像もできなかったので。

お酒を飲んで気を失った事がある方、それ、貧血かもしれません。

自分の体質を理解して楽しむ事が必要ですね。

ブログランキング

ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です