支払いは便利なクレカで!自動車税をクレジットカードで納付してみた

今年もやってきました、残念なお知らせ、、、、。はい、自動車税の納付用紙です。

自動車税納税通知書在中軽自動車から大き目の乗用車まで、排気量によって10000円~40000円ぐらい払わないとー!という方が多くいらっしゃると思います。

「でもね、夏のボーナスまだなの。私のお財布、払う元気ないの。」という場合、クレジットカードが便利です。
ポイントもたまるし、リボ払いなどの扱いも可能な場合が多いので、わが家も今回はカードで納付する事にしました。
インターネットで手続き可能!お外にわざわざ出かけなくてもできます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

準備するもの

・やって来た納税通知書

・クレジットカード

名義はやはり納人と同じ名義のものが良いと思いますが、もしかしたら別の人の名義のカードでもできるのかも。
どうしても他の人(妻とか父とか母とか、、、)の名義のカードを使いたいときは要確認です。

・インターネットにつながっているパソコン、タブレット端末、スマートフォンなど。

ここをご覧になっている皆さまは当然ネットにつないでいるので問題ないと思います。

・確認メール受信用アドレス
携帯・スマホのアドレスで迷惑メール設定などしている場合、受信できるように設定を見直しておきましょう。

クレカでの支払いの流れ

支払いの流れは以下の通りです。

1.インターネットで各自治体の主税局のクレジットカード納税サイトにアクセスする。

2.注意事項に同意して次へ。

3.納税通知書に記載されている必要情報を入力。

4.クレジットカード情報を入力。

5.確認画面で入力情報を確認し、支払いボタンを押す

WEBサイトの注意を読みながら進めれば迷わずできると思います。

納付してみよう

では早速納付してみましょう。

1.インターネットで各自治体の主税局のクレジットカード納税サイトにアクセスする。
東京都の場合はこちら。
https://zei.tokyo/

自動車税納付1

2.注意事項に同意して次へ。

自動車税納付2

3.納税通知書に記載されている必要情報を入力

納税通知書の以下の場所に書かれている番号を、

自動車税納税通知書

こちらに入力します。

自動車税納付3

確認して次へ。

自動車税納付4

4.クレジットカード情報を入力

クレジットカードの情報を入力します。

入力項目はカード番号、期限、セキュリティ番号です。

入力したらまた確認して次へ。

5.入力情報の再確認と支払い確定

入力した情報が表示されるので再度確認したら、支払いを行うボタンを押します。

自動車税納付5

6.完了画面の確認

完了画面にまたもや情報が表示されるので確認し、必要ならば印刷ボタンで印刷します。
手続き途中で入力したアドレスにメールが来るのでそちらも確認しましょう。

自動車税納付6

さらに、下の方に同じカードで別の納付を行う 別のカードで別の納付を行う
というボタンが表示され、複数の納税通知書を行う事ができます。

納付させることに関してはアグレッシブですね。

クレカ納付で気になることと今後

この様に、東京都はクレカ納付ができるのですが、一部の県ではできないところもある模様。ご自身のお住まいの自治体をお調べ下さいませ。

また、クレジットカードでの納付の場合、手数料を取られてしまいます(決済手数料)。
東京都の場合、納付金額によって異なり、わが家の自動車税39500円のでは税込315円の決済手数料となります。

これは東京都に入るのではないらしいですが、手数料がキライな方は他のやり方でおトクに支払いましょう。

なんでも、電子マネーnanacoにクレジットカードからチャージしてそれで納付する、なんてやり方ができるようです。
私はnanacoをもっていないのでやったことがないのですが。

さらに、車検の時、納税証明書が必要でしたよね?クレカで納付すると、納税証明書発行まで2~3週間時間がかかっていたため、車検と時期がかぶるとクレカ納付は使えませんでした。
しかし、平成27年4月からは、車検時に電子的に納税の有無を確認できるようになったため納税証明書などという紙は不要になったのです。

だから車検と時期がかぶってもクレカ使用大丈夫だよ!と言いたいところですが、クレカでの支払いからその電子的に確認できるシステムに反映されるまでにタイムラグがあるようなのです。
東京都の場合は1週間ぐらいで、ココに詳しく書かれています。

https://zei.tokyo/faq.action#q1-2

今日、5月27日に納税の手続きを行ったら、6月4日からは電子的に確認できるということですね(他の自治体ではこの期間が異なるかもしれません。神奈川県は2週間ぐらいと書かれていました。ご注意を)。

クレカでの納付の時に車検の時期が来ていたらちょっとだけ気にしてみましょう。

ちょっとお財布がピンチの時に助かるし、ポイントもたまるのでおトクです。

銀行口座の引き落としと違って、クレカでの納付は毎年手続きしなければなりませんが、わが家は来年からもクレカ納付するでしょう。

固定資産税もクレジットカードで納付できる地域があるようですが、私の住んでいる市ではまだ対応していないとのこと。

こちらも金額が大きいので、早く対応してほしいです。

ブログランキング

ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です