野望会議のススメ。女性が経済的に自由になることを考える

野望会議出陣のじゃいぞう私と友人、すでに中高年と呼ばれる年齢の女二人で半年おきぐらいに密会を開いています。

題して、「野望会議」。

文字通り、野望を語り合う会議なのですが、はたから見たら無謀会議と呼ばれるかも、、、。
でもいいんです。そのぐらいのほうがやる気満タンになります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

野望会議ってなんだ?

この会議は野望をなんでも語り合う会議ですが、基本的にわれわれは金の亡者です(!!)。
したがって、必然的に「どうやって稼ぐか?」とか、それが上手くいっているかどうか、また、これから何をして行くか、などを語り合うことになります。

しかしながら、40代になって、これからどうやって、何をして生きていくのか、というのが最大のテーマ。

人生、曲がり角に立って(お肌はもう曲がり切ってるよ!)、今後の事を深く考えるようにもなり、自分の思うように生きていきたいし、それには多少のお金は必要だし。
今は経済的に夫のお世話になっているけど、この先どうなるか分からないし。出来れば自分の分ぐらいは自分でなんとかしたい。

個々にいろいろやりたい事を考えてはいるんだけど、はじめようにもお尻が重かったり、なかなか思いどおりにならないと途中で投げ出してしまったりするので、お互いにハッパをかけ合う意味でたまに会って状況報告をするのです。

友人が頑張ってるのをみると、あー、自分もやらなきゃなーと思うのでその点が非常に有効です。
なにもしていない場合にはお互い見直す、と。

私にとっては、なんとか進んでいくことを止めない様に野望会議があるわけです。

まあ、要はゴハン食べてしゃべってるだけなんですけどね。

私こと、じゃいぞうの野望?

野望会議のメンバーである友人は株をやっています。セミナーとか、勉強会とかに参加して勉強しているようです。
そして、実践もしている。
さらに、今度からはコーチングの勉強も始めるとのこと。英語もTOEIC900点ぐらい取っててもずっと勉強を継続しているし、頑張りやさんです。

私はお尻も重たい上に面倒なことをやめちゃったり、ジャマされると諦めちゃうクセがあるので彼女に助けられてる気がします。

私は自分のイラストやマンガのポートフォリオを置いていたWEBサービスが閉鎖されてしまったのでこのブログを始めたのですが、ココを自分メディアとしてある程度稼ぐ所まで育てたいなあ、というのが目下の野望。

ごくたまーにイラストの仕事をしていますが、本当にお小遣いにしかなってないし、つれがサラリーマンをしているけどそれも今の時代、先々どうなるか分かりません。

私はあと2年ぐらいで定年がない、収入を得る方法をつくりたいと思っています。

今のところ、内容に制限はなくて、株でも、不動産でも、商売でも、作家になるのでも、何でもいいと思っていて、自分メディアはその一環。
ブログには広告を貼ったら少しの収入が得られる事を知り、じゃあせっかくだから育ててみましょうか、というところです。

ホントは、もっと自分がドハマりする事を見つけてそれをやっていきたいと思っているのですが。

別の友人で、帽子のデザイナーをやっているヤツがおりまして、たまに個展というか、販売会を開いていたんですね。
ずっと帽子制作の本場であるイギリスに留学したいと言っていて。イイナーって思いまして。

自分はイラストとかマンガとかにドハマりしてずっと描いているんですけど(ゆるいけど)これはなかなかキャッシュポイントにはなりにくい。
そのため、以前はPixivやニコニコ静画とかにアップしていたんですが、モチベーションが下がってしまってなかなか描かなくなって行っちゃったんですね。

それもあって、マンガを載せてるサイトをなんとか収益化してあげたいと思っているのです。

野望会議の効果

自分でやろうと決めた事でも、何かと家庭の事情とかでヨコやりが入ってできない事も多々あります(今回の、ゴールデンウィーク義両親上京とかね)。

そんな事があると、

「あー、今頃彼女もいろいろな生活のことをやりくりしながら頑張ってるんだよなー」

なんて思うのです。Facebookとかが更新されるとなおさらです。

ブログの場合は更新すればいいってものでもないですが、あ、描か(書か)なきゃ!と思わせてくれますね。

今後も、”進むのを止めない”ように、「野望会議」したいと思います。おススメですよ。

ブログランキング

ランキング参加中です。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です